1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 高校生が創業したesportsスタートアップRATEL、1000万円の資金調達

2018年11月7日

高校生が創業したesportsスタートアップRATEL、1000万円の資金調達

RATELは、ABBA Lab、NOW、F Venturesの3社を引受先とする1000万円の第3者割当増資を、5日に実施した。

d37679-3-604418-0高校生ゲーマーが創業したスタートアップのRATELでは、esportsプレーヤー向けのマルチプラットフォーム「ePS(イーパス)」を開発中。

ePSは、esportsプレイヤーの戦歴の保証をはじめ、大会やイベントの検索から参加登録までが可能になる機能や、esportsプレイヤーのチーム管理機能などがあり、esportsの裾野を広げ、より身近なものにする。

今回、ePSの開発とチーム体制の強化を目的に1000万円の第3者割当増資を実施。10月6日に福岡で開催されたイベント「TORYUMON」のゲスト登壇者が経営する企業などが出資をした。

関連URL

RATEL

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス