1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. NEM×近畿大学、トークイベント「ブロックチェーン101」19日開催

2018年12月5日

NEM×近畿大学、トークイベント「ブロックチェーン101」19日開催

NEM JAPANと近畿大学は4日、ブロックチェーン関連分野での人材育成を目的として、ブロックチェーン技術を活用する最先端の企業やエンジニアを招くイベントシリーズ「ブロックチェーン101」を開始すると発表した。

城戸 幸一郎氏

城戸 幸一郎氏

第1弾として、「スポーツとブロックチェーン」をテーマに、エンゲート代表取締役の城戸幸一郎氏を招き、近畿大学体育会水上競技部監督の山本貴司氏、NEM JAPAN代表理事の古賀大喜氏とともに、ブロックチェーン技術を活用したスポーツ振興についてのトークイベントを19日に開催する。

エンゲートでは、応援するスポーツチームや選手にファンが直接「ギフティング (投げ銭)」を届けることで活動をサポートするコミュニティを運営しており、そこにブロックチェーン技術が使われている。ファンからのギフティングはチーム運営や選手のキャリアを支える資金として使われ、その履歴はチームや選手とファンとの結びつきを表すものとして、すべて改ざんできない形でブロックチェーンに記録される。

最先端技術を導入してスポーツの新時代を切り拓くエンゲートのサービスには、INAC神戸レオネッサ、名古屋グランパスから湘南ベルマーレなどJ1から独立リーグまで、また、バスケットボール、フットサル、女子プロレスなどさまざまな競技チームが加入しているという。

開催概要

開催日時 : 12月19日 (水) 16:45~18:45
開催場所 : 近畿大学東大阪キャンパス アカデミックシアター3号館502教室 [大阪府東大阪市小若江3-4-1]
参加条件 : 一般、近畿大学学生
参加人数 : 150名 *申込が必要
参加費 : 学生無料、一般500円
申 込 : 近畿大学学生は学生ポータルサイト「UNIPA」から、一般はパスマーケットから申込む

詳細・申込

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス