1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ヌーラボ、「Scala福岡2019」で初心者向けのハンズオン19日開催

2019年1月9日

ヌーラボ、「Scala福岡2019」で初心者向けのハンズオン19日開催

ヌーラボは、19日に開催の技術イベント「Scala福岡2019」で、初心者向けの「Play FrameworkとScalaを使った開発を学べるハンズオン」を実施する。

0109-nl
「Scala福岡2019」はメインセッションとハンズオンに分かれており、メインセッションでは第一線で活躍中のScalaエンジニアから実践的な話を聴く。

ハンズオンでは、同社のBacklogチーム ソフトウェアエンジニアの内田優一氏が講師を務め、Scalaに興味がある人、関数型言語を試してみたい人、Play Frameworkを触ってみたい人などに向けて、Play FrameworkとScalaを使って簡単なCRUDアプリを作りながら利用方法を紹介していく。

<用語解説>
・Scalaは、プログラミング言語の一種。
・Play Framework は、JavaもしくはScalaを使ったアプリ開発(Web・モバイル)をサポートするためのフレームワークのこと。
・CRUD(クラッド)とは、ほとんどのコンピュータソフトウェアが持つ4つの基本機能(Create“生成”、Read“読み取り”、Update“更新”、Delete“削除”)のイニシャルを並べた用語。

「Scala福岡2019」開催概要

開催日 : 1月19日 (土)
開催場所 : LINE Fukuoka [福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル12F]

詳細

関連URL

ヌーラボ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 22円/IDからの料金体系
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン 詳しくはクリック! lockncharge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス