1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「micro:bit」× NECレノボ・ジャパン「キッズ・プログラミングコンテスト」開催

2019年1月22日

「micro:bit」× NECレノボ・ジャパン「キッズ・プログラミングコンテスト」開催

NECパーソナルコンピュータとレノボ・ジャパンは21日、未来を担う若者を育成することを目的に「『micro:bit』x NECレノボ・ジャパングループ キッズ・プログラミングコンテスト」の開催を発表した。

同コンテストは、プログラミングに興味がある小中学生を対象に、具体的な作品作りを通して、プログラミングスキルとプレゼンテーション能力の向上を目的とするもの。

2部門あり、「課題解決部門」では 、日本や世界、住んでいる町、学校、家庭などでの課題(困っていること)を解決するアイデアを形にする。 「自由部門」では、ゲームやアートなど制限なく自分が欲しいもの・作りたいものを自由に作る。

最優秀賞を受賞の1名には、「問題解決部門」はNEC製PC1台が、 「自由部門」はレノボ製PC1台が贈られる。

また、あせて全国で「micro:bit」体験無料ワークショップも開催する。「micro:bit」とブロックエディターを使い、実際にセンサーを制御するプログラミングを体験できる。

開催概要

募集期間:1月28日(月)まで
応募資格:日本在住の小学生・中学生
応募条件:「micro:bit」を利用すること
審査日程:
■2月末 一次審査結果連絡
*応募者全員へ審査結果をメール連絡する
■3月下旬 最終審査会実施(東京)
*審査会へ進んだ人へのみ詳細を連絡する
*審査会ではプレゼンテーションを実施してもらう

詳細・申込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス