1. トップ
  2. 学校・団体
  3. JDLA、ディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定するE資格2月開催

2019年1月24日

JDLA、ディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定するE資格2月開催

ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指す「日本ディープラーニング協会」(JDLA)は23日、ディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定するE資格(エンジニア資格)「JDLA Deep Learning for ENGINEER 2019 #1」を、2月23日に開催することを決定し、申込受付を開始したと発表した。

本試験を受験するには、JDLA認定プログラムを試験日の過去2年以内に修了していることが条件となり、JDLAでは23日現在、7つのプログラムを認定しいる。

E資格(エンジニア資格)の概要

0124-jdl名 称 :JDLA Deep Learning for ENGINEER 2019 #1
概 要 :ディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定する
受験資格:JDLA認定プログラム※を試験日の過去2年以内に修了していること
試験概要:全国の指定試験会場から、申し込み時に選択
出題問題:シラバスより、JDLA認定プログラム修了レベルの問題
(ソースコードを含む問題については、 Pythonで記述され、 かつChainer・TensorFlow等の機械学習系ライブラリに依存しない問題を出題)
受験料:一般:3万2400円(税込)、学生:2万1600円(税込)、会員:2万7000円(税込)
試験日:2019年2月23日(土):2部制 申込時にいずれか選択(各部120分)
第1部 13:00-15:00、 第2部 15:15-17:15
申込期間:2019年1月23日(水)0:00 ~ 2019年2月15日(金)24:00
申込先:「日本ディープラーニング協会 資格試験専用Webサイト

2か月間の「すらら」学習時間を競うイベント! 2020.12.1-2021.1.31 すららCUP -ひとりじゃ見えない景色を見にいこう- すららカップエントリー受付中
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス