1. トップ
  2. 学校・団体
  3. JDLA、ディープラーニングジェネラリスト検定の申込受付を開始

2020年2月5日

JDLA、ディープラーニングジェネラリスト検定の申込受付を開始

ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指す日本ディープラーニング協会(JDLA)は、3月14日に開催を予定している2020年第1回ジェネラリスト検定「JDLA Deep Learning for GENERAL 2020 #1」(G検定)の受験申込を、3日から受付開始した。

なお、2020年の第2回G検定は7月4日、第3回G検定は11月7日を予定している。

JDLAでは、ディープラーニングの知識を有し、「事業活用する人材(ジェネラリスト)」と、 「ディープラーニングを実装する人材(エンジニア)」の育成を目指している。JDLA資格試験の合格者には認定ロゴと合格証の配付のほか、合格者コミュニティ「CDLE(Community of Deep Learning Evangelists)」へ招待している。

2020年第1回 G検定(ジェネラリスト検定)概要

名称: JDLA Deep Learning for GENERAL 2020 #1
概要:ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかを検定する
受験資格:制限なし
試験概要:120分、小問226問(前回実績)程度の知識問題(多肢選択式)、オンライン実施(自宅受験)
出題範囲:シラバスより出題(推薦図書あり)
受験料:一般1万3200円(税込)、 学生 5500円(税込)
試験日:2020年3月14日(土)13:00より120分
申込期間:2020年2月3日(月)13:00 ~ 2020年3月6日(金)23:59
申込方法:G検定受験サイトから申し込み(クレジットカードまたはコンビニ決済)

関連URL

日本ディープラーニング協会

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
ICTクラブ大泉学園 情報活用能力を育む STEAM系「21世紀コース」 プログラミングだけじゃない!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス