1. トップ
  2. 学校・団体
  3. JDLA、ディープラーニングジェネラリスト検定の申込受付を開始

2020年2月5日

JDLA、ディープラーニングジェネラリスト検定の申込受付を開始

ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指す日本ディープラーニング協会(JDLA)は、3月14日に開催を予定している2020年第1回ジェネラリスト検定「JDLA Deep Learning for GENERAL 2020 #1」(G検定)の受験申込を、3日から受付開始した。

なお、2020年の第2回G検定は7月4日、第3回G検定は11月7日を予定している。

JDLAでは、ディープラーニングの知識を有し、「事業活用する人材(ジェネラリスト)」と、 「ディープラーニングを実装する人材(エンジニア)」の育成を目指している。JDLA資格試験の合格者には認定ロゴと合格証の配付のほか、合格者コミュニティ「CDLE(Community of Deep Learning Evangelists)」へ招待している。

2020年第1回 G検定(ジェネラリスト検定)概要

名称: JDLA Deep Learning for GENERAL 2020 #1
概要:ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかを検定する
受験資格:制限なし
試験概要:120分、小問226問(前回実績)程度の知識問題(多肢選択式)、オンライン実施(自宅受験)
出題範囲:シラバスより出題(推薦図書あり)
受験料:一般1万3200円(税込)、 学生 5500円(税込)
試験日:2020年3月14日(土)13:00より120分
申込期間:2020年2月3日(月)13:00 ~ 2020年3月6日(金)23:59
申込方法:G検定受験サイトから申し込み(クレジットカードまたはコンビニ決済)

関連URL

日本ディープラーニング協会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の健康管理に
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス