1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ディープラーニング協会、2019年第2回「G検定」の受験申込受付

2019年6月3日

ディープラーニング協会、2019年第2回「G検定」の受験申込受付

「日本ディープラーニング協会」(JDLA)は、7月6日に開催予定の2019年第2回ジェネラリスト検定「JDLA Deep Learning for GENERAL 2019 #2」(G検定)の受験申込みを、6月28日まで受付けている。

0603-jdlaJDLAでは、ディープラーニングに関する知識を有し、「事業活用する人材(ジェネラリスト)」と、「ディープラーニングを実装する人材(エンジニア)」の育成を目指しており、その一環としてG検定を実施。

ジェネラリストは、「ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方針を決定して事業応用する能力を持つ人材」で、2020年までに10万人規模の輩出を目指している。

また、エンジニアは、「ディープラーニングの理論を理解し、適切な手法を選択して実装する能力を持つ人材」で、2020年までに約3万人の輩出を目指している。

なお、今年は、11月9日に第3回のG検定を開催する予定。

第2回G検定の概要

試験日時:7月6日(土)13:00~120分間
試験内容:小問226問の知識問題(多肢選択式)、オンライン実施(自宅受験)
出題問題:シラバス(https://www.jdla.org/business/certificate/?id=certificate_No03)から出題(推薦図書あり)
受験資格:制限なし
受験料(税込):一般1万2960円、学生5400円(クレジットカードまたはコンビニ決済)
申込期間:5月31日(金)13:00~6月28日(金)23:59

詳細・申込

団体受験の申込

関連URL

日本ディープラーニング協会

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス