1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 英語4技能×探究学習の全国プレゼンコンテスト「第3回CMA」開催決定

2020年2月5日

英語4技能×探究学習の全国プレゼンコンテスト「第3回CMA」開催決定

英語4技能・探究学習推進協会は4日、「英語4技能×探究学習」による全国規模のプレゼンテーションコンテスト「第3回Change Maker Awards」(CMA)の開催を決め、3月2日からエントリーを開始、2021年1月10日に東京・国際交流会議場で本選を開催すると発表した。

CMAは、英語4技能と探究にスポットを当て、昨年1月27日に第1回目の本選、同9月1日に第2回目の本選を開催。

総合評価は、プレゼンテーションの内容が80%、英語力20%と発表内容を重視。従来の英語力を重視する英語系のコンテストとは異なる、内容重視のプレゼンコンテスト。

第3回CMAは、個人部門とチーム部門の2部門に分けて実施する。書類選考と各ブロック予選を経て、それぞれ10チームが本選出場。参加費は無料だが、本選や近畿ブロックなどの予選での交通費・宿泊費は各自の負担。

個人部門のテーマは、「世界に伝えたい私の探究」(Show your Research/Action to the World)で、自分が熱中している・夢中になっている探究についてプレゼンする。

チーム部門は、「私たち×〇〇」(Attract the World with your Research/Action)がテーマ。熱中し、夢中で取り組んできた探究についてプレゼンを行うが、その際、①私たち×SDGs(発表内容をSDGsと関連させてプレゼン)、②私たち×〇〇(自由テーマ)のどちらかを選択。

プレエントリー(9月23日締切り)を済ませた出場者は、本エントリーとして書類選考(9月30日締切り)に進む。その後、書類選考を通過した出場者が動画予選(10月29日締切り)・現地予選(11月1日開催)へと進んでいく。

金賞(1チーム)は1人あたり50万円分、銀賞(2チーム)は1人あたり30万円分、銅賞(3チーム)は1人あたり20万円分の海外経験プログラムが提供される。個人部門、チーム部門それぞれで全6チームが入賞できる。

また、チーム部門では、科学・社会課題をテーマに発表と議論を行う、アジア太平洋地域の中高生対象の課題研究コンテスト「Global Link Singapore」への無料招待が得られるGlobal Link賞が加わり、本選出場した出場者は個人部門は6チームが入賞、チーム部門は7チームが入賞することになる。入賞者には、最大で850万円分の留学などの海外学習支援特典が用意されている。

「第3回CMA」開催概要

開催日時:「本選」2021年1月10日(日)10:00~17:00(開場9:30)
開催会場:「本選」東京国際交流館・国際交流会議場[東京都江東区青海2-2-1]
参加者 :日本全国の中学、高校生
参加費:無料
各ブロック予選の会場:
・関東ブロック:SAPIX JECホール[東京都渋谷区代々木1-27-1 JEC本社ビル2階]
・近畿ブロック:公文ホール[大阪市淀川区西中島5-6-6 公文教育会館 B1F]
・九州ブロック:英進館・天神本館3階[福岡市中央区渡辺通 5-16-19]
詳細(予選日程など)

関連URL

「第3回CMA」エントリー

Global Link Singapore

自己効力感を高め苦手意識を克服 明秀学園日立高等学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 快適なテレワークに必要なのは、業務用Wi-Fiの活用! ~withコロナ時代に実践企業から学ぶ~ 会期:2020年11月17日(火) 時間:13:00~17:00 主催:マイナビニュース 協賛: FURUNO SYSTEMS WIRELESS NAVI 2020
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス