1. トップ
  2. データ・資料
  3. 日本はデジタル変革の後進国 = デル テクノロジーズ調査結果 =

2019年2月4日

日本はデジタル変革の後進国 = デル テクノロジーズ調査結果 =

デル テクノロジーズは1月29日、デジタル変革の進捗状況に関する最新調査「Digital Transformation Index」の結果を発表した。

0204-dell調査は昨年夏、世界42カ国4600人のビジネスリーダーを対象に実施された。それによると、デジタルリーダーを自負する企業は、2016年の調査から進展なく、わずか5%にとどまった。デジタル分野で高い成熟度を示したのは新興市場で、インド、ブラジル、タイがトップ3を占めた。対照的に、日本、デンマーク、フランスといった先進市場は最もスコアの低い回答となった。

世界のビジネスリーダーの78%が、デジタルトランスフォーメーションをより広く組織全体に普及する必要があると考えていた (日本は66%)。また、過半数の51%が、5年以内に変化する顧客ニーズへの対応に苦慮するようになると不安を感じているとともに (日本は46%)、30%は自社が引き続け遅れをとるであろうと懸念していた (日本は50%)。

91%が、さまざまな障害によって進歩が阻害されていると回答。データプライバシーとセキュリティ、予算およびリソース不足、人材のスキル不足などの課題が挙げられた。約半数が、今後5年間で自社が信頼に値する企業であると証明するのに非常に苦労するであろうと回答、また3分の1近くが規制などへの自社のコンプライアンス態勢を信頼していないと回答した。さらに全体の3分の1が、従業員/顧客データに対する自社の保護環境を信頼していないと回答した。

日本はデジタルへの取り組みが進んでいないとの回答比率が42カ国中最も高く、72%がデジタルへの取り組みの遅い下位の2つのグループ (デジタル後進企業とデジタルフォロワー) に属すると回答している。

今後のテクノロジー分野における優先事項と投資についても調査したところ、全社員にコーディングの研修を実施するなど、社内のデジタルスキルと人材の開発は2016年の28%かに2018年は46%へと上昇した。

関連URL

米国リリース原文

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス