1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. IT技術研修「チョイトレ」、1回完結の「オンプレミス基礎習得(環境編)」開催

2019年2月6日

IT技術研修「チョイトレ」、1回完結の「オンプレミス基礎習得(環境編)」開催

BFTは、ITエンジニアのための実践型IT技術研修「BFT道場」の月額定額制コース「チョイトレ」で、初心者も受講しやすい1回完結の講座「オンプレミス基礎習得(環境編)」を、14日と28日に開催する。

0131-bft「チョイトレ」は、受講者のスケジュールやレベルに合わせて研修が選択できるIT専門の定額制技術研修コース。企業規模に応じた月額定額制で、受講人数や回数の制約がない。エンジニア一人ひとりに合わせて、計画的なスキルアップができる。

費用(月額)は、従業員1~99人で4万5000円、100~199人で8万円、200~300人で11万5000円。301人以上は100人毎に5万円追加。

「オンプレミス基礎習得(環境編)」のプログラムは、14日は「サーバを開けてみよう」、28日は「VMwareを操作してみよう」という内容で、新入社員やスキルチェンジを検討している人、システムオペレータが対象。

「サーバを開けてみよう」では、その名の通り物理サーバを開けて、CPUやメモリなど視覚を通してサーバの構成要素を学んでいく。今まで言葉でしか聞いたことのなかった、サーバ内の部品を直接見たり、触ったりすることができる。

また、「VMwareを操作してみよう」では、VMware vSphere Hypervisorを導入するところから研修がスタート。システム導入後、vSphere Web Clientを使用して、実際にシステムを構築する上で欠かせない「仮想マシン」や「仮想NW」などを構築していく。

同研修は、VMware製品など仮想基盤構築ツールに触ったことのない人に特にオススメだという。

いずれも1回の研修時間は3時間で、働きながら研修に参加することができる。

関連URL

「オンプレミス基礎習得(環境編)」の予約

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス