1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. BFT、「チョイトレ」で人気の構成管理ツール「Ansible」をイチから構築

2019年3月1日

BFT、「チョイトレ」で人気の構成管理ツール「Ansible」をイチから構築

BFTは、ITエンジニアのための実践型IT技術研修「BFT道場」の月額定額制コース「チョイトレ」において「構成管理ツールを体験 (Ansible初級編)」を3月4日と14日に開催する。

0301-bft「チョイトレ」は、受講者のスケジュールやレベルに合わせて研修を選択することができる、ITエンジニアのための定額制技術研修コース。企業規模に応じた月額定額制で、受講人数や回数の制約がないため、エンジニア一人ひとりに合わせて計画的なスキルアップを実現することができるという。100人未満の企業には月額4万5000円からサービスを提供している。

「構成管理ツールを体験 (Ansible初級編)」は全2回の講座となっており、3月4日は「Ansibleを使ってみる」、14日には「Playbookを作ってみる」のプログラムを用意して、構成管理ツールの中でも導入しやすいと言われているAnsibleをイチから構築していく。

「Ansibleを使ってみる」ではAnsibleサーバを構築するところから実施する。座学形式でAnsibleの概要や特徴を学んだ後、Ansible環境を構築し、Ansibleの基本的なコマンドを使って操作していく。Ansibleサーバからリモートサーバにコマンドを実行することで、サーバクライアント構成を体験してもらう。

また「Playbookを作ってみる」では、Playbookと呼ばれるサーバ定義ファイル (Ansibleで管理するサーバのあるべき状態を定義したファイル) を実際に作成し、Playbookの書き方や文法、ファイルの配置方法など、Ansibleを利用する上で必要となる知識を習得する。Webシステムを想定して複数のWebサーバを構築、また、構成管理ツールの動作を確認するために、実際にサーバ障害を起こして元の状態に戻す動作を確認していく。

研修のゴールは「Ansibleに慣れること」で、新入社員やAnsibleに興味がある人を対象としている。いずれも1回の研修時間は3時間。

関連URL

講座予約サイト

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
立命館守山中学校・高等学校 ICT公開授業研究会 11.16土 with Classi 詳細はこちら
参加者募集 タミヤロボットスクール フランチャイズ教室加盟相談会 東京10月7日・21日/大阪10月16日(水)

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス