1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ヒューマンアカデミー日本語学校、日本語の発話練習と発音矯正の会話アプリ

2019年2月12日

ヒューマンアカデミー日本語学校、日本語の発話練習と発音矯正の会話アプリ

ヒューマンアカデミーが運営する「ヒューマンアカデミー日本語学校」は8日、日本語の発話練習と発音矯正の会話アプリ「ヒューマンアカデミー日本語パーソナルラーニング (HAJPL) 会話アプリ」の提供を開始したと発表した。

0212-hm同アプリでは、学習者が日本語の会話を聞き、繰り返し発話練習をし、発音の課題点について視覚的に確認することができる。発音の誤っている部分がグラフ化されることで、手本と自分の発音の違いが分かりやすく、より効率的に日本語の発話および発音を習得できるようになっている。

ヒューマンアカデミー日本語学校の学生、オンラインスクール、および「ヒューマンアカデミー日本語パーソナルラーニング 総合日本語」の受講生を対象に、1万800円 (税込) /1アカウントで提供する。PC、タブレット、スマートフォンで利用できる。

関連URL

ヒューマンアカデミー日本語学校

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス