1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 情報処理学会、「先生、質問です!」の公開セッションを福岡大で16日開催

2019年3月13日

情報処理学会、「先生、質問です!」の公開セッションを福岡大で16日開催

情報処理学会は、会誌「情報処理」の誌面で掲載中の人気コーナー「先生、質問です!」の公開セッションを、16日に福岡大学で開催する。

「先生、質問です!」は、様々な経歴を持つ回答者が、研究やキャリアなどの身近な話題に関する質問から、科学についての素朴な疑問まで、それぞれの立場で回答するコーナー。

今回は、回答者が会場に待機し、事前に収集した質問や当日会場からの質問に対して、即興で回答する「公開セッション」形式で行う。

進行役は、東大先端科学技術研究センターの稲見昌彦教授。回答者にも経験豊富なパネリストが集まっている。

公開セッションは、誰でも参加でき、情報処理学会の会員である必要はない。全ての学生からの質問を受付けており、大学生をはじめ中高生、高専生もふるって質問してほしいという。

コンピュータや未来について質問したい小学生も大歓迎。また、当日会場に来られなくても、事前の質問受付も行っている。

今回の公開セッションの様子を、YouTubeはじめ、いくつかの配信サービスで一斉にLive配信する。配信のアドレスは情報処理学会のTwitter(@IPSJcom)を参照。

開催概要

開催日時:3月16日(土)13:20~15:20
開催会場:福岡大学七隈キャンパス・第3イベント会場(A棟 A202)[福岡市城南区七隈8-19-1]

詳細・回答者

質問フォーム

関連URL

情報処理学会

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス