1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. キャタル、ライティング添削プラットフォーム「Rewrites」を中高に提供

2019年3月20日

キャタル、ライティング添削プラットフォーム「Rewrites」を中高に提供

キャタルは19日、ライティング添削プラットフォーム「Rewrites(リライツ)」を、全国の高等学校・中学校と塾を対象に提供開始すると発表した。

0320-catRewritesは「書く」「フィードバック」「書き直す(リライト)」を繰り返すことで英語力の向上を目指す、ライティング添削プラットフォーム。生徒はPCからRewritesにログインするだけで、日本中のどこにいても、世界の名門大学出身者やバイリンガルなど、高いライティング力を持つ教師から、丁寧な指導を受けることができる。

Rewritesは既に、キャタルが運営する学習塾「キャタル」で延べ800人以上の塾生のライティング力の向上に貢献。さらに2018年10月には、経済産業省が展開する「未来の教室」事業にも採択され、武蔵野大学附属千代田高等学院の英語の授業の中で、実証実験が行われた。こうした実績をもとに、4月から、提供範囲を全国の高等学校・中学校に拡大する。

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス