1. トップ
  2. 学校・団体
  3. onetap×茨城大、「仮想通貨の自動売買アルゴリズム」で共同研究

2019年4月16日

onetap×茨城大、「仮想通貨の自動売買アルゴリズム」で共同研究

onetapは15日、AIや人工知能を活用した「仮想通貨の自動売買アルゴリズム」について、茨城大学と共同研究・開発を開始したと発表した。

0416-ot今回の共同研究では、同大学院理工学研究科機械システム工学領域の鈴木智也教授及び複雑データサイエンス研究室と同社が、仮想通貨資産の運用成績改善に向け、革新的な運用モデル・アルゴリズムの研究および開発に取り組む。

鈴木教授は機械学習・人工知能・金融工学など実践的なデータサイエンスに従事、仮想通貨資産以外の金融資産の運用モデル・運用手法などの研究を行っている。

すでに、同社のサービスは国内外の38の仮想通貨取引所とAPI連携が可能となっており、一定の利便性があるが、今回の共同研究を経て、すべての仮想通貨投資家がより一層仮想通貨資産の保全や運用に関して悩むことのない未来の実現を目指すという。

関連URL

Onetap

cointrader

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス