1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エクシード、3年で300教室2000名のプログラミング教室に

2019年4月16日

エクシード、3年で300教室2000名のプログラミング教室に

エクシードは15日、同社の子ども向けプログラミング教室のFC事業「Tech for elementary」に、事業開始から3年で300教室以上が加盟し、2000人以上の生徒が通っていると発表した。

0416-tfe「Tech for elementary」では「1人でも多くの子どもたちにプログラミングの機会を提供する」というミッションと「プログラミング教育における地域格差を解消する」というビジョンを掲げて事業展開してきた。昨年度は、Scratch3.0やRubyの教材のリリース、オンラインによる事例共有セミナーの開催、ITキャンプや企業とのイベント共催などを行ってきた。

今年度も引き続き、MinecraftやUnityなどの教材開発はもちろん、学校・企業・地域社会などでイベントノウハウの共有を図っていくことを予定している。特に今年度の上期には、生徒数が多い、あるいは、先進的な取り組みを行っている教室の強化に努め、そのベストプラクティスの横展開や影響力を波及させる施策を実施していく。

関連URL

Tech for elementary

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス