1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ACCESSと凸版印刷、ZETA対応IoTデバイス開発で協業

2019年4月19日

ACCESSと凸版印刷、ZETA対応IoTデバイス開発で協業

ACCESSと凸版印刷は18日、ZETA対応IoTデバイス開発で協業し、ZETAの普及拡大を推進していくと発表した。

山間部でのZETA網を活用したIoTサービス例(イメージ)

山間部でのZETA網を活用したIoTサービス例(イメージ)

この協業の下、ACCESSは、ZETA対応のIoTデバイス2機種、GPSを活用して人・モノの位置情報を監視する「GPS トラッカー」(ZETA版)、およびカメラで人・モノの位置情報を捉えAI解析する「IoTカメラ」(ZETA版)を開発。

IoTサービス向けLPWA(Low Power Wide Area)ソリューションとして、今夏から提供を開始する。両機種のZETAへの対応は、凸版印刷のZETA通信モジュールを採用することで実現している。

ZETAは、ZiFiSence Info Tech Co., Ltd.(英国ケンブリッジ)が開発した低電力でメッシュネットワークの構築が可能な次世代LPWAの規格。屋内外で膨大な数のモノがネットにつながるIoT時代の無線通信規格として、LPWA市場は今後爆発的に拡大すると見込まれている。

特にZETAは、電池駆動の中継器(Mote)を用いて、920MHz帯でメッシュネットワークを構築し、広範なエリアをカバーすることができる。

この特性を活かし、3G・LTE網の電波がカバーしきれない山間部での畜産、害獣対策、インフラモニタリング、防災対策などを対象にした様々なIoTサービスの市場開拓が期待されている。

今回ACCESSが新たに開発したソリューションは、ZETA網を活用することで、これまで困難だったエリアでの高付加価値なIoTサービスの創出を実現するもの。

関連URL

ZETAアライアインス

ACCESS

凸版印刷

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス