1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. オライリー・ジャパン、物作りの祭典「Maker Faire Kyoto」の出展者を公表

2019年4月19日

オライリー・ジャパン、物作りの祭典「Maker Faire Kyoto」の出展者を公表

オライリー・ジャパンは、5月4~5日の2日間、京都・けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)で開催する物作りの祭典「Maker Faire Kyoto 2019」の出展者約200組と当日の全プログラムを、18日に公式ウェブサイトで公表した。

同社は、2006年から雑誌「Make:」日本語版を発行。2008年から、新しいテクノロジーを自由な発想で使いこなす「Maker」(作り手)たちの発表と交流の場「Maker Faire Tokyo」を主催。

昨年8月に行われた「Maker Faire Tokyo 2018」は、600組(約1800人)の出展者、2万4000人の来場者があった。

今回、関西初開催となる「Maker Faire Kyoto 2019」の出展者は約200組で、その約半数は京都をはじめとした関西圏からの出展。

出展ジャンルは、エレクトロニクス(電子工作)、ロボティクス、デジタルファブリケーション(3Dプリンター、レーザーカッター)などの技術を活用したものから、話題のモビリティ関連まで、多種多様なものになっている。

また、今回ならではの特徴として、テクノロジーとクラフトを掛け合わせた作品が出展。

当日は、出展者による展示やデモンストレーションに加え、ハンダづけ入門や、子ども向けプログラミング入門などの体験型の企画や、自作楽器のライブパフォーマンス、プレゼンテーションなどの企画も多数実施予定。

開催概要

開催日時:5月4日(土)12:00~18:00、5月5日(日)10:00~17:00
開催会場:けいはんなオープンイノベーションセンター[京都府相楽郡精華町精華台7-5-1]
入場料(税込):「前売り」大人800円、18歳以下300円、「当日」大人1000円、18歳以下 500円(小学校未就学児は無料、障がい者手帳所持者は本人及び付き添い1人まで無料)

詳細・チケット購入

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス