1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. オライリー・ジャパン「Maker Faire Tokyo 2019」出展者・スポンサー募集開始

2019年4月8日

オライリー・ジャパン「Maker Faire Tokyo 2019」出展者・スポンサー募集開始

オライリー・ジャパンは、テクノロジーDIYイベント「Maker Faire Tokyo 2019」を8月3日と4日の2日間、東京・お台場の東京ビッグサイトで開催することを発表。出展者、スポンサー企業の募集を今月4日から開始した。

0408-or同社は2008年から、新しいテクノロジーを自由な発想で使いこなすMaker(作り手)たちの発表、交流の場として「Maker Faire Tokyo」を主催しており、昨年8月に行われた前回イベントでは600組(1800名)が出展、2万4000名が来場したという。

イベントでは、多数の企業がプログラミング教育用ツールやMaker向けのツールなどの新製品の発表を行い、国内外の最新技術と作ることの未来に触れられる機会を、子どもから大人まであらゆる人々に提供している。

同社では今年のイベントに向けて、プログラミング教育、IoTなどさまざまな分野での作品展示、販売、体験型企画などを行う出展者およびスポンサーを募集している。約420組の出展を予定しており、ウェブサイトから申込ができる。申込締切は5月8日13:00まで。

なお、今年は関西地域での初の開催となる「Maker Faire Kyoto 2019」も5月4日、5日に予定している(出展者約200組)。

関連URL

Maker Faire Tokyo 2019

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス