1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. オライリー・ジャパン「Maker Faire Tokyo 2019」出展者・スポンサー募集開始

2019年4月8日

オライリー・ジャパン「Maker Faire Tokyo 2019」出展者・スポンサー募集開始

オライリー・ジャパンは、テクノロジーDIYイベント「Maker Faire Tokyo 2019」を8月3日と4日の2日間、東京・お台場の東京ビッグサイトで開催することを発表。出展者、スポンサー企業の募集を今月4日から開始した。

0408-or同社は2008年から、新しいテクノロジーを自由な発想で使いこなすMaker(作り手)たちの発表、交流の場として「Maker Faire Tokyo」を主催しており、昨年8月に行われた前回イベントでは600組(1800名)が出展、2万4000名が来場したという。

イベントでは、多数の企業がプログラミング教育用ツールやMaker向けのツールなどの新製品の発表を行い、国内外の最新技術と作ることの未来に触れられる機会を、子どもから大人まであらゆる人々に提供している。

同社では今年のイベントに向けて、プログラミング教育、IoTなどさまざまな分野での作品展示、販売、体験型企画などを行う出展者およびスポンサーを募集している。約420組の出展を予定しており、ウェブサイトから申込ができる。申込締切は5月8日13:00まで。

なお、今年は関西地域での初の開催となる「Maker Faire Kyoto 2019」も5月4日、5日に予定している(出展者約200組)。

関連URL

Maker Faire Tokyo 2019

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス