1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オライリー・ジャパン、「mBotでものづくりをはじめよう」26日発刊

2019年7月22日

オライリー・ジャパン、「mBotでものづくりをはじめよう」26日発刊

オライリー・ジャパンは、プログラミング教育やSTEM教育に携わる人や、ものづくりを楽しむメイカー(Maker)などを対象とした「mBotでものづくりをはじめよう」を7月26日に発刊する。

Amazonの解説

本書は、mBotの基本の組み立て方にとどまらない、オリジナル作品やプロジェクトを作るための指南書。mBotの基本キットと拡張モジュールを使ってできる多彩なプロジェクトをわかりやすく紹介。教室などで独創的なプロジェクトを生みだすためのアイデアを提供するという。また、日本語版では、最新のプログラミングツール「mBlock5」にも対応している。

世界で数十万台以上販売されているMakeblockのプログラミングロボット「mBot」は、オープンソースプラットフォームをベースにした柔軟な拡張性を備えており、新しいコンポーネントの追加や、自由なアイデアを実装できるのが特徴。

関連URL

オライリー・ジャパン

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス