1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. MFC、「Grow with Google」から大学生向けAI理解のプログラム提供

2019年4月23日

MFC、「Grow with Google」から大学生向けAI理解のプログラム提供

マイナビが展開する「MY FUTURE CAMPUS(MFC)」は22日、Googleのデジタルスキルトレーニングプログラム「Grow with Google」のパートナーとして、AIに関する基礎的な知識を得ることができるトレーニングプログラムを開始した。

0423-mc
MFCは大学生および大学入学を目指す高校生を対象としたキャリア形成プロジェクト。今年4月から、学校内で課題解決型授業(PBL)を手軽に導入できるプログラム「課題解決プロジェクト」の提供を開始した。同プログラムでは、企業がテーマを出題し、学生は企業から提供される教材を使いながら企画を立案して評価がフィードバックされる。

総合学習の授業やゼミ・キャリアガイダンスなど、高校・大学が授業内で導入できるもので、今回のプログラムに沿って、学生には「AIを活用し、あなたが関心のある社会課題の解決策を提案して下さい」というテーマに取り組んでもらう。Googleが提供するAIに関する学習コンテンツでAIの基礎を学んだ上で、チームを組んで解決すべき社会課題を設定。その課題にAIがどう使えるかを議論して企画を提出する。

また、Googleが提供するAIに関する学習コンテンツを利用して、学生同士でAIを学び、ディスカッションを行うイベントを開催する。東京・横浜・京都・大阪・札幌・仙台・広島・福岡など、12月までに全国各地で82回の実施を予定している。

関連URL

プログラムの詳細

Grow with Google

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス