1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ハッカー映画「電気海月のインシデント」上映開始

2019年4月25日

ハッカー映画「電気海月のインシデント」上映開始

ハッカー映画「電気海月のインシデント」が、5月10日から福岡イオンシネマ大野城で、5月24日から横浜イオンシネマ港北ニュータウンで、劇場上映を開始する。

0425-hc「電気海月のインシデント」は福岡発のハッカー映画。オール福岡ロケで福岡の役者を中心に撮影が行われた。福岡を舞台にしたハッキング事件を解決するために、ホワイトハッカーと探偵チームが活躍する。

現役のITエンジニア・プログラマーらによる技術監修のほか、ハッカーへの独自取材を行ってその生態や思考回路に迫った。ハッキングの手法、ホワイトハッカーとブラックハッカーの実情と境界線など、リアルでエキサイティングなハッカーの世界が垣間見られるという。

福岡で5月10日に横浜では5月25日に、劇場で舞台挨拶を行う。また、横浜での舞台挨拶の際には、特別対談として堤幸彦監督と萱野孝幸監督が登壇する。

現在、29日までcampfireでクラウドファンディングを実施中で、開始から4日間で目標の100万円を達成したという。

関連URL

「電気海月のインシデント」ストーリー

予告編

クラウドファンディング

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス