1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. サイバーフォートレス、サイバー攻撃に対応するAI活用型「SOC」開設

2019年4月26日

サイバーフォートレス、サイバー攻撃に対応するAI活用型「SOC」開設

サイバーフォートレスは、サイバー攻撃の脅威に対応するため、「Security Information and Event Management(SIEM)製品」を活用したITセキュリティ・サイバー攻撃の監視・分析サービスの提供を開始し、5月9日から「Security Operation Center(SOC)」を開設する。

0426-sb同社では、顧客に代わりセキュリティ機器を自社SOCで24時間365日監視し、AI技術を活用したSIEMと経験豊富なアナリストによるサイバー攻撃の分析を行うマネージドセキュリティサービスを提供する。

AI技術を活用することで、既知の脅威だけでなく、未知の脅威への早期対応や、監視・分析の効率化によるサイバー攻撃への初動対応の迅速化に貢献したいとしている。

従来のサービスでは対応セキュリティ機器に制限があったが、同社では原則としてあらゆるセキュリティ機器に対応可能という。また、今回のサービス開始に合わせて、Webサイトへのサイバー攻撃の脅威に対応するため、Web脆弱性診断サービス、Web改ざん検知サービスの提供も開始する。

関連URL

サイバーフォートレス

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス