1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ものづくり学校、「TOKYOものづくりセッション4」6月開催

2019年5月16日

ものづくり学校、「TOKYOものづくりセッション4」6月開催

ものづくり学校は、東京・墨田区と世田谷区内で教育に関わっている地域事業者を対象に、「これからの教育と地域企業の関わりを考える」とのテーマでのトークセッションや交流会などを行う「TOKYOものづくりセッション4~墨田区×世田谷区~」を、6月13日に世田谷区で開催する。

0516-mz「TOKYOものづくりセッション」は、世田谷区と都内のものづくり事業者が地域を越えて交流することで、協業のきっかけ、新たな気づき・発見を得ることを目的とした交流イベント。今回は、墨田区と世田谷区内で教育に関わる地域事業者に焦点を当てて開催する。

イベントの第1部は、両区内で地域の教育に関わる企業代表や、大学関係者を招いたトークセッション。墨田区に2020年に開学する「i専門職大学」や世田谷区の創業機運を醸成する地域プラットフォーム「現代応用経済学ラボラトリ」などについてもふれる予定。

第2部は、ドリンクや軽食をとりながら、自由に名刺交換や情報交換を行う自由交流会・ネットワーキング。行政区を越えたつながりを作れる。

開催概要

開催日時:6月13日(木)18:00〜21:00
開催会場:IID世田谷ものづくり学校 IID Gallery101号室[東京都世田谷区池尻2-4-5]
参加費:一般2000円、学生1000円 (チケットサイト「Peatix」による完全事前予約制)
対象:製造業に携わる人、ものづくりに関する事業に関わる人、ものづくり関連のクリエーター・デザイナー、教育関係者、学生など。世田谷区・墨田区以外でも参加自由
定員:50人前後
募集締切り:6月7日(金)17:00まで

詳細・申込

関連URL

TOKYOものづくりセッション4

IID 世田谷ものづくり学校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス