1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ブンゴウメール、「ビジネスモデル2.0図鑑」を6月から全文メール配信開始

2019年5月16日

ブンゴウメール、「ビジネスモデル2.0図鑑」を6月から全文メール配信開始

NOT SO BADと「そろそろ」の2社は15日、名作小説をメールで配信する読書サポートサービス「ブンゴウメール」上で、累計6万部を突破した人気書籍「ビジネスモデル2.0図鑑」公式チャネルを開設し、6月1日から同書籍の全文メール配信を開始すると発表した。

0516-bm今回の公式チャネルでは、「ビジネスモデル2.0図鑑」書籍上で紹介されている100個のビジネスモデルを、毎日1つずつ図解の画像付きでメール配信する。6月1日から約100日間かけて全文を配信完了する予定。

「ビジネスモデル2.0図鑑」は、著者の近藤氏がnoteで公開して好評を博した「ビジネスモデル図解」シリーズが書籍化されたもの。「逆説の構造」「儲けの仕組み」「八方よし」という独自の観点で評価した100のビジネスモデルを、シンプルで見やすい図解で解説。

出版前からnote上で全文公開チャレンジを行い、5月現在もチャレンジを継続中だが、今回のブンゴウメールとのコラボで図解を毎日1つずつ配信することで、無理なく最後まで書籍を読み切り、内容を理解し共感してくれる読者を増やしたい考え。

同メールを受信するには、ブンゴウメール上で無料アカウント登録を行い、「ビジネスモデル2.0図鑑公式チャネル」を購読する必要がある。

ブンゴウメールには、無料のFREEプランと月額350円のPROプランがあり、FREEプランでも1チャネルまで購読可能なため、同チャネルだけなら無料で購読できる。

またメール配信と同じ内容をRSSフィードでも提供予定で、こちらは会員登録しなくても受信できる。

関連URL

「ビジネスモデル2.0図鑑」公式チャネル

「ビジネスモデル2.0図鑑」公式チャネル・RSSフィード(無料)

ブンゴウメール

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス