1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 読書サポート「ブンゴウメール」、公開4カ月で登録者8000人突破

2018年9月12日

読書サポート「ブンゴウメール」、公開4カ月で登録者8000人突破

NOT SO BADは11日、同社の読書サポートサービス「ブンゴウメール」が、今年5月1日にベータ版の提供を開始後、8月30日時点で登録ユーザー数が8000人(解約者を除く純登録数)を突破したと発表した。

d34248-2-799164-0「青空文庫」は著作権が切れてパブリックドメイン化した文学作品などを公開しているWebサービスだが、「ブンゴウメール」はその中から過去の名作を毎月1冊ピックアップ。1カ月で読み切れるように小分けして、1〜3分程度で読めるテキストを毎朝1通メール配信するサービス。

これまでに配信したタイトルは、5月:太宰治「走れメロス」、6月:夏目漱石「夢十夜」、
7月:芥川龍之介「河童」、8月:江戸川乱歩「押絵と旅する男」「人間椅子」(2作同時配信)、9月:林芙美子「風琴と魚の町」(配信中)。

また、ユーザーの要望をもとに現在、「有料プラン」の提供も準備中。有料版では、無料版では配信しない1カ月以上かかる中・長編の配信、好きな作品を好きなペースで配信する機能、好きな作家の作品をひたすら配信する機能、超長編を1年くらいかけて読む機能、海外作品を原文と日本語訳併記で配信する機能などを検討しているという。

関連URL

ブンゴウメール

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス