1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 読書サポート「ブンゴウメール」、公開4カ月で登録者8000人突破

2018年9月12日

読書サポート「ブンゴウメール」、公開4カ月で登録者8000人突破

NOT SO BADは11日、同社の読書サポートサービス「ブンゴウメール」が、今年5月1日にベータ版の提供を開始後、8月30日時点で登録ユーザー数が8000人(解約者を除く純登録数)を突破したと発表した。

d34248-2-799164-0「青空文庫」は著作権が切れてパブリックドメイン化した文学作品などを公開しているWebサービスだが、「ブンゴウメール」はその中から過去の名作を毎月1冊ピックアップ。1カ月で読み切れるように小分けして、1〜3分程度で読めるテキストを毎朝1通メール配信するサービス。

これまでに配信したタイトルは、5月:太宰治「走れメロス」、6月:夏目漱石「夢十夜」、
7月:芥川龍之介「河童」、8月:江戸川乱歩「押絵と旅する男」「人間椅子」(2作同時配信)、9月:林芙美子「風琴と魚の町」(配信中)。

また、ユーザーの要望をもとに現在、「有料プラン」の提供も準備中。有料版では、無料版では配信しない1カ月以上かかる中・長編の配信、好きな作品を好きなペースで配信する機能、好きな作家の作品をひたすら配信する機能、超長編を1年くらいかけて読む機能、海外作品を原文と日本語訳併記で配信する機能などを検討しているという。

関連URL

ブンゴウメール

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス