1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「STEM LEARNING NETWORK : STEM MEETING No.1」6月開催

2016年5月23日

「STEM LEARNING NETWORK : STEM MEETING No.1」6月開催

FabLabKamakuraと国際STEM学習協会は、「STEM LEARNING NETWORK : STEM MEETING No.1」を、6月4日にIID 世田谷ものづくり学校で開催する。

STEM LEARNING NETWORKは、個人、企業、学校、行政、組織を横断した緩やかなコミュニティー。

デジタルファブリケーション、WEBとモノをつなげるフィジカル・コンピューティング、プログラミングを組み合わせた学習、及び国内外の様々な分野のネットワークを通じて、STEM領域における学習環境整備、知識の共有、変革を起こす技術や手法を用いて国際的に活躍する人材育成に寄与する活動を展開する。

創造的な学習環境の実現のため、いろいろな人と連携する志を持つ個人、教育関係者、法人、行政など、誰でも参加することができる。最新の国内外の事例を共有しながら相互理解を深め、社会で実践していくことを目指すという。

まずは相互理解を深めるため、新しい出会い、知識、経験、そして課題を共有する定期的な意見交換の場として「STEM MEETING」を始める。このイベントには、STEM領域に興味のある人なら、分野、所属、年齢問わず、誰でも参加することができる。

実施概要

日 付:2016年6月4日(土)
会 場:IID 世田谷ものづくり学校 2F Studio
時 間 : 15:30 – 19:00 (15:30 ~ 16:45の間のセッションは、任意参加。本セッションは、17:00~19:00)
料 金:高校生以下 : 500円
大学生:1,000円
教 員:1500円
一 般:2000円
法人枠:3000円
定員:50名
詳細・申込

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス