1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NTT東×品川区教委、コミュニケーションロボットの実証実験開始

2019年5月21日

NTT東×品川区教委、コミュニケーションロボットの実証実験開始

東京都・品川区教育委員会と東日本電信電話(NTT東日本)は20日、小学校プログラミング教育の実施に向けて、プログラミング教育でのコミュニケーションロボットの有効性を検証するトライアルを、今月下旬に同区内の2校で開始すると発表した。

0521-ntte同トライアルでは、NTT東のロボットプラットフォーム「ロボコネクト」に対応した人型コミュニケーションロボット「Sota」と、プログラミング学習ソフト「ロボットラーニング」を使用。

ロボコネクト上にロボットラーニングのソフトを連携させ、動作指示の書かれたブロックを組み合わせてSotaを実際に動作させることで、プログラミング的思考が体感的に学習できる。

プログラミング活用の実践の場として、Sotaを介してプレゼンテーションを行い、分かりやすく伝えるための論理的思考力の向上や表現力の向上などを目指す。

また、地域特有のテーマ(防災、観光、歴史)を題材に、発表の場を地域の施設(保育園、介護施設、公共の場など)で行うことで、自然に子どもたちが地域に愛着を持ち、地域とのつながりが深化することも目指す。

トライアルで使用する学習教材、教師用指導書、児童用テキストなどについては、数々の小中学校の実践研究の指導・助言にあたる放送大学の中川一史教授が監修。

トライアルの実施校は、同区立三木小学校と同区立第一日野小学校。実施期間は5月下旬~6月下旬を予定。

NTT東は、今回のトライアルの検証結果を踏まえ、学校関係者、教育事業者と連携しながらプログラミング教育でのコミュニケーションロボットを活用したソリューションの展開を予定している。

関連URL

トライアルの詳細

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス