1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. デジハリ、「中高生のためのプログラミングワークショップ」福岡で初開催

2019年6月11日

デジハリ、「中高生のためのプログラミングワークショップ」福岡で初開催

デジタルハリウッドが運営する「G’s ACADEMY」は、中高生向けのIoTプログラミングワークショップを、7月31日~8月2日に福岡市大名の「G’s BASE FUKUOKA」で開催する。

0611-gsワークショップでは3日間という短期間でプログラミングを学習、車型のプラモデルを組み立て、Raspberry PiとNode-REDを駆使してプラモデルを走らせてもらう。前進・後進・旋回など、PCから指示を出して自在に動かせるようになるほか、センサーを取り付ければ、手をかざすとついてくるようにしたり、障害物から離れるようにしたりと、自分好みにカスタマイズすることも可能となる。

講座終了後には作成したプラモデルを持ち帰ることができ、希望者はRaspberry Piを購入して作成したプログラムを自宅で再現することもできる。さらに、購入者アフターサポートとして、自宅で学習を続けていけるように講師とオンラインで質問できる環境も提供する。

開催概要

開催日時 : 7月31日(水)~8月2日(金)10:00~17:00
開催場所 : G’s BASE FUKUOKA
参加条件 : 中学1年生~高校3年生および保護者
参加人数 : 15名
持参する物 : ノートPC(Windows7以上、またはMacの最新OS)Google Chromeのインストール必須
参加費 : 3万3300円(税込)*3日間の講義料、模型費を含む

詳細・申込 *事前予約が必要

プログラミングの経験がなくて参加するのが不安な人に向けて、無料の講座体験会を実施する。体験会では、LEDを光らせたりモーターを動かしたりしながらIoTの基礎から学ぶことができる。
開催日時 : 6月23日(日)または7月7日(日)の11:00~15:00
参加人数 : 15名
持参する物 : ノートPC(Windows7以上またはMacの最新OS)*Google Chromeのインストール必須

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス