1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学習用ICTプラットフォーム「Lentrance」、信州教育出版社が導入

2019年6月12日

学習用ICTプラットフォーム「Lentrance」、信州教育出版社が導入

Lentranceは11日、同社の学習用ICTプラットフォーム「Lentrance(レントランス)」が、信州教育出版社に採用されたと発表した。

0612-lt信教出版は、1947(昭和22)年に前身の信濃教育会出版部として設立されて以降、長野県に根ざし、70年以上に渡って教科書・教材・教育関連書籍を発行している。

公教育分野でのICT活用の動きが進む中、引き続き長野県の教育の振興、文化の向上に寄与していくために、デジタル教科書・教材を届けるプラットフォームとして、「Lentrance」を導入することにした。

今回の信教出版の「Lentrance」採用は、教科書・教材出版社として11社目。今後、同社がデジタル教科書・教材を提供することで、既に「Lentrance」を採用している各社が発行するデジタル教科書・教材も含めて、「Lentrance」プラットフォーム上で同時に利用することができるようになる。

「Lentrance」は、公教育・私教育の双方で利用でき、学習者や指導者は、アプリ(Windows、iOS)もしくはWebブラウザからデジタル教科書・教材を利用できる。

Webブラウザからの利用は、4G/5G、Wi-Fiなどを介してインターネットに接続できる端末であれば、端末の種類を問わず、いつでも・どこでもデジタル教科書・教材が利用できる。

また、「Lentrance」に搭載された教科書・教材からは、「どのページをいつ読んだのか、どの部分を注視したのか、何を書き込んだのか」といった学習履歴データが取得でき、公教育・私教育のどちらでも、学習者・指導者・教育コンテンツホルダーの全てに対して、データに基づいたフィードバックを行うことができる。

関連URL

Lentrance

信州教育出版

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス