1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. RPAテクノロジーズ×慈恵大、「BizRobo!」をベースとした共同研究を実施

2019年6月21日

RPAテクノロジーズ×慈恵大、「BizRobo!」をベースとした共同研究を実施

RPAテクノロジーズは20日、同社のRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ツール「BizRobo!」を、慈恵大学の研究「医師・病院業務等の働き方改革に関する研究:RPAの有効性の検討」に提供し、共同研究を実施したと発表した。

同研究では、慈恵大の外来患者数報告業務及び未作成・未承認の退院サマリ抽出業務ロボットを構築。ロボットによる業務代替の所要時間を計測し、ロボット稼働時では、職員が業務を行う場合と比較し、約90%の業務時間削減効果が得られた。

このように医療事務の効率化範囲を拡大していく事で創出された時間を活用し、事務職員は医師からの間接業務のタスク・シフティングを推進。医師の過重労働対策の一環として取り組んでいく事ができるようになる。

また、同研究では、具体的には、昨今社会問題となりつつあるMRやCTなどの画像診断、内視鏡検査及び病理検査などで要注意所見の検査結果がそのまま放置されていないかどうかをチェックする「検査漏れ防止支援ロボット」を構築した。

今回の研究成果は、AI活用の次に来る大波として、2018年11月の北米放射線学会で教育展示(慈恵大学・中田典生MD 他)され、「Certificate Of Merrit賞」を受賞した。

同研究については、RPAテクノロジーズの医療分野の戦略的パートナーで、「BizRobo!」の販売代理店でもあるスカイライトコンサルティングと、2018年10月から共同研究を実施してきた。

関連URL

RPAテクノロジーズ

慈恵大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使用するPCのセキュリティ対策できてますか? Yubi Plusで対策する! 先生方にもテレワークを! Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス