1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」、長崎歴史文化博物館で7月13日から開催

2019年6月21日

チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」、長崎歴史文化博物館で7月13日から開催

チームラボは、「共同的な創造性、共創(きょうそう)」をコンセプトにした教育的なプロジェクト「学ぶ!未来の遊園地」を、長崎歴史文化博物館で、7月13日~9月1日まで開催する。

0621-tl今回は、「学ぶ!未来の遊園地」の作品の中から、「グラフティネイチャー 山と谷」、「すべって育てる! フルーツ畑」、「お絵かき水族館」、「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」、「小人が住まうテーブル」の計5作品を展示する。

「学ぶ!未来の遊園地」は、これまで台湾、タイ、中国、アメリカ、インドネシア、南アフリカなどの海外各地や日本各地で開催。

常設展も日本、イタリア、ドバイで展開中。子どもから大人まで楽しめる展覧会で、2018年12月には国内・海外累計来場者数が1000万人を達成した。

開催概要

開催日時:7月13日(土)~9月1日(日)、10:00〜18:00(最終入場17:30)
休館日:7月16日
開催会場:長崎歴史文化博物館[長崎市立山1-1-1]
料金:
「当日」大人1300円、中高校生1100円、子ども(3歳以上)900円
「前売」大人1100円、中高校生900円、子ども(3歳以上) 800円
「7月平日限定ペアチケット」7月17日(水)~7月31日(水)の平日のみ利用できるお得なペアチケット(7月12日までの販売)
詳細

関連URL

未来の遊園地

チームラボ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス