1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」あべのハルカス美術館で7月開催

2018年4月2日

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」あべのハルカス美術館で7月開催

チームラボは「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を、7月13日~9月2日までの期間、大阪のあべのハルカス美術館で開催する。

0402-ahチームラボの「学ぶ!未来の遊園地」は、共創 (共同的な創造性) のための教育的プロジェクトで、子どもから大人まで楽しめる展覧会。これまで台湾、タイ、中国、アメリカ、インドネシア、南アフリカなどの海外や日本各地で開催され、常設展も日本、中国、ドバイで展開されているという。

今回は「学ぶ!未来の遊園地」の中から、「グラフィティネイチャー―山と谷」「すべって育てる!フルーツ畑」「巨大!つながるブロックのまち」「小人が住まうテーブル」「小人が住まう奏でる壁」「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」「花と共に生きる動物達」の計7作品を展示する。

開催概要

会期 : 7月13日 (金) ~9月2日 (日)
開館時間 : 10:00~20:00 (入館は原則閉館30分前まで)
休館日 : 7月23日 (月)、30日 (月)、8月6日 (月)
会場 : あべのハルカス美術館 [大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43あべのハルカス16階]
料金 : 当日、大人1400円、中高生1000円、子ども (3歳以上) 600円。そのほか、前売り券、先行早割り券、7月限定大人ペア券などがある

開催の詳細

関連URL

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス