1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」、来場者数の全世界累計が1000万人を達成

2019年4月3日

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」、来場者数の全世界累計が1000万人を達成

チームラボは2日、教育プロジェクト「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の来場者数が、2013年11月のスタート以来、全世界累計で1000万人を達成したと発表した。

d7339-610-500268-0チームラボは、集団的創造によってアート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している学際的アート集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、さまざまな分野のスペシャリストから構成されている。

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、共創のための教育的なプロジェクトであり実験的な場で、これまで、台湾、タイ、中国、アメリカ、インドネシア、南アフリカなどの海外や日本各地で開催され、常設展も日本、シンガポール、イタリア、ドバイで展開されている。子どもから大人まで楽しめる展覧会で、今年3月で全世界累計来場者数が1000万人を達成したという。

日本では、2018年、東京・お台場に「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」を常設。また、常設店舗「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 ららぽーと富士見店」は、今月4周年を迎える。

関連URL

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス