1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. チームラボ、「学ぶ!未来の遊園地」など帯広美術館で7月から展示

2019年5月31日

チームラボ、「学ぶ!未来の遊園地」など帯広美術館で7月から展示

チームラボは、「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」を、7月6日~9月1日の期間、北海道立帯広美術館で開催する。

0531-clチームラボは東京大学大学院生を中心に活動しているアート集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家などさまざまな分野のスペシャリストから構成されており、集団的創造によってアート、サイエンス、テクノロジー、デザインと自然界の交差点を模索している。

「学ぶ!未来の遊園地」は共創(共同的な創造性)をコンセプトにした教育的プロジェクトで、これまで台湾、タイ、中国、アメリカ、インドネシア、南アフリカなどの海外や日本各地で開催されている。また、チームラボのアートと「学ぶ!未来の遊園地」が融合した展覧会は、昨年、東京・お台場に「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」を常設している。

今回は十勝毎日新聞創刊100年記念事業として、「花と共に生きる動物達」に加え、「学ぶ!未来の遊園地」の作品の中から、「お絵かき水族館」「すべって育てる!フルーツ畑」「小人が住まうテーブル」「天才ケンケンパ」「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」の計6作品を展示する。

また、「お絵かき水族館」で描いた絵のオリジナル缶バッジをその場で作る「缶バッジファクトリー」も開催する。開館時間中、誰でも参加ができる。

開催概要

会期 : 7月6日(土)~9月1日(日)
開館時間 : 9:30~17:00(最終入場時間16:30)
毎週月曜日休館(月曜日が祝日の場合は翌火曜日が休館となる)
開催場所 : 北海道立帯広美術館〔北海道帯広市緑ケ丘2 緑ヶ丘公園〕

詳細

関連URL

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi オンラインセミナー2020 新学習指導要領を見据えた学校グランドデザインとICT活用を考える 3校の事例講演あり 11/14(土)
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • ICT授業を止めない、快適なネットワーク環境づくり! ~withコロナ時代に先進学校から学ぶ~ 会期:2020年11月10日(火) 時間:13:00~17:00 主催:マイナビニュース 協賛:FURUNO SYSTEMS WIRELESS NAVI 2020
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス