1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ELOOP、プログラミング学習サービス「ELOOP」のβ版をリリース

2019年6月24日

ELOOP、プログラミング学習サービス「ELOOP」のβ版をリリース

ELOOPは21日、プログラミング学習サービス「ELOOP」のβ版をリリースした。

0624-el「ELOOP」は、与えられたデータに沿って開発したプロダクトをエンジニアに添削してもらい、プロダクト開発スキルを可視化することで、学習者に次に学ぶべき内容を把握してさらなる学習につなげてもらうプログラミング学習サービス。

10月の正式リリースに先立ち、β版ではユーザーの開発物の添削によるスキル可視化に特化したサービスを提供する。ユーザーは複数の開発課題から自分のランクに合ったテーマを選択、テーマの要件と詳細を確認し初期ファイルをダウンロードして開発する。開発したファイルを提出すると、エンジニアによって添削された結果が返ってきて、自分のスキルの足りていない点を把握することができる。

同社では今後、ユーザーの利用データを取得して分析し、スキル可視化アルゴリズムを改善していく。また、検証・改善を進めていくため、学習者からのフィードバックを募集している。

関連URL

「ELOOP」β版

フィードバックの募集フォーム

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス