1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 発音矯正プラットフォーム 『EZSpeak』、第1弾に「 NEW HORIZON」を採用

2019年7月1日

発音矯正プラットフォーム 『EZSpeak』、第1弾に「 NEW HORIZON」を採用

EZSpeakJAPAN(イージースピークジャパン)は6月28日、発音矯正プラットフォーム 『 EZSpeak (イージースピーク 』のPCによるWebブラウザ版を、6月からサービス開始したと発表した。第1弾には、中学校英語教科書シェアNo.1の「 NEW HORIZON (ニューホライズン)」を採用した。

0701-ez『EZSpeak 』は、イスラエルのベンチャー企業 speak2go 社が独自に開発した音素認識技術を採用した発音矯正サービス。英語教育に力を入れているイスラエルでは、幼少期から特定の音にフォーカスして英語の言葉や発音を覚えさせている教育方法があることから、その特定の発音を正しく発声できているかどうかをわかりやすく判別することを目的として、このシステムが開発された。イスラエルでは約1万人以上がこのサービスを利用しているという。

『EZSpeak 』では、1冊の教科書( NEW HORIZON 1・2・3)が 100 %収録されている。教科書に沿っているので、新たに教材を用意する必要が無く、学校での教育の延長線上で、スピーキング能力の向上に繋げることが出来る。また、1 回の授業でやる内容( Unit1 1 、 Unit1 2 ・・・)を1つのプログラムとして用意しているので、授業の進行に合わせた予習や復習での発音練習に適している。これまで教科書を使って音読練習をしていた時間が、発音の練習も兼ねることになれば、発音に少しずつ自信が持てるようになり、ネイティブ英語で話すことが楽しくなるという。

関連URL

EZSpeak

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス