1. トップ
  2. 学校・団体
  3. バンタン、日本とイタリアの学生が共同でゲーム開発、ゲームショウに参加

2019年8月8日

バンタン、日本とイタリアの学生が共同でゲーム開発、ゲームショウに参加

バンタンが運営する総合エンターテインメントスクール「バンタンゲームアカデミー」は、イタリアのゲーム専門アカデミー「VIGAMUS Academy」と日伊合同ゲーム制作プロジェクト「∞(インフィニット)プロジェクト」を実施してきた。同プロジェクトで開発されたゲームは、20日にドイツで開催されるゲーム見本市「Gamescom」で公開される。

0808-vt
「∞プロジェクト」は、世界に通用するゲームを制作できる人材を育成することを目的に今年3月に発足した。日本とイタリアの両国による国際交流とコミュニケーションを通して、ゲーム開発の技術だけでなく、国際感覚とコミュニケーション力、マーケティング力を身につけることを目指している。

プロジェクトを監修しているのは、グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏。ゲーム企画書の作り方から世界で売れるゲーム作りのポイント、色彩やキャラクターの動き、効果音など詳細な部分へのアドバイスまでサポートしている。

プロジェクトを通して開発しているゲームは2つ。企画案は4月に行った学生によるゲーム企画プレゼンテーションで選ばれ、日伊学生混合による2チームが、テレビ会議による週ごとの進捗ミーティングやチャットアプリによる日々のコミュニケーションを取りながら開発を進めている。

制作されたゲームの発表の場となるのは世界の大手ゲームメーカーも多数出展するヨーロッパと日本のゲーム見本市。今月20日からドイツで開催される「Gamescom」が初回となる。

関連URL

Vantan Game Academy

VIGAMUS Academy

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi “主体的に学ぶ力”をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! アルバム機能 学びの振り返り機能 詳細はこちら
FREE! 2020年3月26日(水) 教育委員会・教員向け Google for Education Chromebookの利用開始と学習環境構築 ハンズオンセミナー SCHOOL INNOVATION SEMINAR in TOKYO 会場:東京都品川区 大井町駅 5分 お申込みはこちら
ICTクラブ大泉学園 情報活用能力を育む SREAM系「21世紀コース」 プログラミングだけじゃない!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス