1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 新海誠監督サイン入り賞品が当たる「小説 天気の子」感想文キャンペーン

2019年8月29日

新海誠監督サイン入り賞品が当たる「小説 天気の子」感想文キャンペーン

KADOKAWAは、新海誠監督サイン入り賞品が当たる「小説 天気の子」(角川文庫)読書感想文ツイッターキャンペーンを、28日~9月16日まで開催する。

Amazonの解説

同小説を読んで、感じたことや、心に響いた場面などを、ツイッターでハッシュタグを付けて投稿するだけで応募完了。選ばれた最優秀者・優秀者に、新海監督直筆サイン入りの賞品をプレゼントする。

公開中の映画「天気の子」の新海監督が、自ら執筆した原作小説「小説 天気の子」(600円+税)は、異例の初版50万部スタート。その後も相次ぐ重版で、現在62万部に到達。

原作小説では、主人公の帆高を中心に、登場人物それぞれの視点が描かれており、知られざるエピソードに新しい発見ができる。

あの時の、あの人の想いが文章で明らかになり、既に映画を見た人も、もう1度涙を流してしまうかも知れないという。

映画「天気の子」も、公開から約1カ月で興行収入100億円を超え、前作「君の名は。」に続く大台に突入。早くも歴代日本映画の興行収入ランキングTOP10入りを果たした。

キャンペーン概要

応募期間:8月28日(水)~9月16日(月)
参加方法:ツイッターで、1つのツイート内に「#小説天気の子感想文」を付けて、「小説 天気の子」の感想を投稿する
賞品:
「最優秀者」(1人):新海監督直筆サイン入りの映画「天気の子」オリジナルTシャツ(非売品、Mサイズ)
「優秀者」(4人):新海監督直筆サイン入りの映画「天気の子」カラープレス(非売品)
結果発表:9月下旬にカドブン(@KadokawaBunko)でツイート上で発表、受賞者には発表後にDMで連絡

関連URL

「天気の子」関連書籍サイト

KADOKAWA

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス