1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「未来の教育コンテンツEXPO 2019」12月開催、協賛・参加など募集開始

2019年9月9日

「未来の教育コンテンツEXPO 2019」12月開催、協賛・参加など募集開始

未来の教育コンテンツEXPO実行委員会は、教育コンテンツの未来を展示・体験・実践できる「未来の教育コンテンツEXPO 2019」を、12月21日・22日に東京都文京区の村田女子高等学校で開催する。それに伴い、協賛、参加、ボランティア、無料発表枠の募集を開始した。


同大会は昨年から開催された教育コンテンツを紹介するイベント。今年は「学びのカタチ 進歩と調和」をテーマに、AI、SDGs、5G、プログラミング、アクティブ・ラーニング、入試改革、ブロックチェーンなど、それぞれ未来の教育に関わるテーマを設け、それらを実践・研究している教育者や企業が集まる。昨年は教職員だけでなくNPO、中高生、大学生、企業担当者など、2日間で2000人を超える幅広い参加者が訪れたという。

出展団体はAI、ICT、プログラミング、ロボット、VR、AR、英語教育、映像など幅広いコンテンツをカバーしており、基調講演やシンポジウム、ワークショップのほか、ポスターセッション、教室でのセミナー、ブース展示など100以上のプログラムを用意している。

開催概要

開催日時 : 12月21日(土)・22日(日)9:30~17:30 18:20から懇親会を予定
開催場所 : 村田女子高等学校〔東京都文京区本駒込2-29-1〕
http://murata.ac.jp/hs/access.html
参加条件 : 教育関係者、保護者、生徒、自治体・教育委員会の担当者、企業の研修・人材育成担当者、塾・予備校・通信教育関係者など。
参加費 : 入場料無料/基調講演・シンポジウム有料1日券1500円(当日券2000円)・2日券2500円 *高校生以下は無料、ワークショップ参加は一部有料、情報交換会1000円

詳細・申込

関連URL

協賛、参加、ボランティアなどの申込

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス