1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 近鉄×ロボ団、電車ロボットを動かすプログラミング体験を10月開催

2019年9月9日

近鉄×ロボ団、電車ロボットを動かすプログラミング体験を10月開催

ロボットプログラミング教室「ロボ団」を運営する夢見るは、「社会とつながるプログラミング教室 新プロジェクト~鉄道編~」の一環として、10月19日、20日に近畿日本鉄道主催で開催される「きんてつ鉄道まつり2019」で、プログラミング体験イベント「ロボットプログラミングでわくわく近未来鉄道」を実施する。

「社会とつながるプログラミング教室 新プロジェクト~鉄道編~」は「子どもの教育と未来に希望を持てる沿線づくり」をテーマとした近鉄とロボ団による共同開発のプログラミング教育コンテンツ。電車の運転や鉄道システムの制御といった鉄道固有のノウハウをロボットプログラミングのコンテンツに組み込むことで生まれる新たな価値を子どもたちに届け、子どもたちの教育と未来をより豊かにすることを目指している。

イベントでは、鉄道の歴史や未来の姿、現在導入されている鉄道システムやその制御について、ロボットプログラミングに関連づけながらワークショップ形式で学んでいく。また、近未来の鉄道技術として、プログラミングで自動運転のミッションにチャレンジする。

開催概要

開催日時 : 10月19日(土)10:20~11:50小学1年生~2年生/12:10~13:40小学1年生~2年生/14:10~15:40小学3年生~6年生
10月20日(日)10:20~11:50小学1年生~2年生/12:10~13:40小学3年生~6年生
開催場所 : 「きんてつ鉄道まつり2019」近鉄五位堂検修車庫会場
参加条件 : 小学生限定

詳細・申込

関連URL

ロボ団

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス