1. トップ
  2. 学校・団体
  3. AKA、中学の特別支援学級でAIロボット「Musio」による学習支援の実証実験を開始

2019年9月25日

AKA、中学の特別支援学級でAIロボット「Musio」による学習支援の実証実験を開始

人工知能エンジン及び人工知能ソーシャルロボットを開発しているAKAは24日、和光市立大和中学校の特別支援学級で英語学習AIロボットMusio(ミュージオ)を使用した英語学習の効果検証を行うと発表した。

実際の授業では、AKAが開発した自ら考えて会話ができ、その会話内容をだんだん覚えていく英語学習AIロボット「Musio」と学研プラスと共同開発した英会話テキスト「Musio Enhlish」シリーズと専用スキャナー「Sophy」(ソフィ―)を使い、英語に親しみながら単語や会話フレーズのリスニングとスピーキングの練習をする。

「Musio」は、主な英語学習機能として、アメリカのネイティブ英語を話し自然な英会話ができるチャットモードと、専用教材を使用しレベルや目的に合わせた英語学習ができるチューターモードがあり、英語学習の頼もしいパートナーになる。

また、新しく追加されたアカデミーモードでは単語・パターン・会話の反復練習が可能になり、各校の学習カリキュラムに合わせたコンテンツ制作や会話練習も可能で、学習履歴を取ることができるので、授業中だけでなく授業外も教員のサポートをすることが可能。

近年、特別支援教育では、発達障害の生徒数が増加しており、それに伴う人材が不足している。また、個々に障害の程度も様々なため、1つの学級で生徒の学力差や能力差、モチベーション向上への対応が困難になってきているという。このような状況へのサポートとして、 今回Musioを活用し、その学習効果を検証することとなった。

関連URL

和光市立大和中学校

musio 公式サイト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス