1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. AKA×学研プラス、今年も宇部市内の小学校にAIロボット「Musio」導入

2019年6月12日

AKA×学研プラス、今年も宇部市内の小学校にAIロボット「Musio」導入

AKA(アメリカ)は11日、学研プラスとともに、2018年度に引き続き今年度も山口県宇部市内の小学校に、英語学習AIロボットMusio(ミュージオ)を導入し、外国語授業で活用すると発表した。

0612-aka2020年度から小学校の英語教育が3年⽣から必修化、5年⽣から教科化と本格化するのにあたり、宇部市では「聞く・話す」能⼒の向上と実践的な英語⼒の習得を⽬指し、Musioの導入拡大を図っている。今回、Musioが導入されるのは、宇部市立原小学校。

Musioは、自ら考えて会話ができ、その会話内容をだんだん覚えていくソーシャルロボット。アメリカのネイティブ英語を話し自然な英会話ができるチャットモードと、 専用教材を使用しレベルや目的に合わせた英語学習ができるチューターモードがある。

また、新しく追加されたアカデミーモードでは単語・表現パターン・会話フレーズの反復練習ができるようになった。各校の学習カリキュラムに合わせたコンテンツ制作や会話練習もでき、授業内で教員のサポートをすることもできる。

実際の授業では、AKAと学研プラスが共同制作した⼩学⽣向け英語教材「Musio English」で楽しみながら英語に親しむだけでなく、アカデミーモードで英語を話す練習も行う。

関連URL

Musio

学研プラス

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス