1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アカデミアシステムズ、AI活用の日本語対話学習プラットフォームを発売

2019年6月12日

アカデミアシステムズ、AI活用の日本語対話学習プラットフォームを発売

アカデミアシステムズは、AIの活用で、外国人の日本語対話スキルを向上させて、日本語の実務教育に活用できる「MissionJapanese Ver2サービス」(法人向け)を、12日から企業・学校向けに販売開始する。

0612-mj同社は、人間の代役として、コンピュータ(AIを用いたChatBot)がロールプレイ形式の対話練習の相手役をする日本語学習アプリ「MissionJapanese」を開発してきたが、今回、オンラインスクール向けにシステム機能を拡張した「Ver.2」を発売する。

Ver.2は、RolePlay形式の練習用対話モデルをGUIで簡単に作成できるツール「ChattyCoach」、AIを活用した対話の正誤判定を分かりやすく表示するシンプルなユーザーインタフェース、オンラインスクールの運営サポートに必要なLiVE対話(ビデオチャット機能)やフォーラム機能、を統合したプラットフォームを実現。

同システムは、早稲田大学日本語教育研究科・宮崎里司教授が提唱している「ワセダ日本語バンドスケール(介護版)」に準拠しており、実務で使う日本語スキルの効率的な学習体系を実現できる。

また、JPA社の外国人向け日本語学習オンラインスクール「JPAS」が採用。国内企業で働く外国人や、「特定技能制度」で来日する外国人向けの日本語教育サービスとして、7月からサービスを開始する予定。

「MissionJapanese Ver2」の販売料金は、法人グループ毎の人数、学習コンテンツ種類に応じて別途見積りをするシステム。

関連URL

MissionJapanese Ver2

アカデミアシステムズ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス