1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI活用の日本語対話力学習「MissionJapanese」提供開始

2018年12月21日

AI活用の日本語対話力学習「MissionJapanese」提供開始

アカデミアシステムズは、AI技術を活用し、外国人の日本語対話スキルを効果的に向上させて、日本語の実務教育に活用できる「MissionJapanese」サービスを、26日から企業・学校などの法人向けに販売開始する。

日本語学習アプリ「MissionJapanese」では、AIを使ったChatBotが、音声認識、テキスト認識、文脈コンテクスト解析を組み合わせて、ロールプレイ形式での対話練習の相手役をしてくれる。対話の際の間違い部分を指摘し、正解度を定量表示するため、生徒は自主的に対話練習を繰り返し、対話力を効率的に向上させることができる。

利用者はスマートフォンでいつでも、どこでも、対話練習をすることができる。また、アプリでの学習状況や成績について、グループごとの管理、解析機能も提供しており、学校や企業内の日本語学習において、クラス内でのランキング表示などのモチベーション機能を使って学習効率の向上を図ることができる。

さらに、既存の日本語教材にとらわれず、専門分野別、スキル別など、目的や生徒のレベルに合わせてカスタマイズしたアプリコンテンツを作成して導入することで、実務にすぐ役立つ日本語スキルを集中して短期で速習することができるという。

日系企業で働く外国人や「特定技能」制度で来日する外国人向けの日本語教育ツール、日本語スキル評価ツールとしての活用が期待される。

関連URL

MissionJapanese

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
SC C&S 未来を切り開く 教育ICT
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売出張講座・共催 ユーバー株式会社
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×生徒募集企画
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • ドローンを活用したプログラミング教育の講師養成講座 受講者募集中 DRONE STAR Academy
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス