1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI活用の日本語対話力学習「MissionJapanese」提供開始

2018年12月21日

AI活用の日本語対話力学習「MissionJapanese」提供開始

アカデミアシステムズは、AI技術を活用し、外国人の日本語対話スキルを効果的に向上させて、日本語の実務教育に活用できる「MissionJapanese」サービスを、26日から企業・学校などの法人向けに販売開始する。

日本語学習アプリ「MissionJapanese」では、AIを使ったChatBotが、音声認識、テキスト認識、文脈コンテクスト解析を組み合わせて、ロールプレイ形式での対話練習の相手役をしてくれる。対話の際の間違い部分を指摘し、正解度を定量表示するため、生徒は自主的に対話練習を繰り返し、対話力を効率的に向上させることができる。

利用者はスマートフォンでいつでも、どこでも、対話練習をすることができる。また、アプリでの学習状況や成績について、グループごとの管理、解析機能も提供しており、学校や企業内の日本語学習において、クラス内でのランキング表示などのモチベーション機能を使って学習効率の向上を図ることができる。

さらに、既存の日本語教材にとらわれず、専門分野別、スキル別など、目的や生徒のレベルに合わせてカスタマイズしたアプリコンテンツを作成して導入することで、実務にすぐ役立つ日本語スキルを集中して短期で速習することができるという。

日系企業で働く外国人や「特定技能」制度で来日する外国人向けの日本語教育ツール、日本語スキル評価ツールとしての活用が期待される。

関連URL

MissionJapanese

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス