1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 大学の授業運用の効率化と学習効果を高める「Btend」提供開始

2017年12月14日

大学の授業運用の効率化と学習効果を高める「Btend」提供開始

ビーテンドは13日、スマートフォンアプリを活用して、大学をはじめとする教育機関の授業運用を効率化し、学習効果を高めるサービス「Btend (ビーテンド)」の提供を開始した。

d30448-3-250214-0「Btend」はスマートフォンアプリ (iOS、Android対応) を活用して、出席管理、授業中のアクティブ・ラーニング、授業前後の反復学習やブレンデッド・ラーニングをサポートするオンラインサービス。

GPSとBluetoothを使って参加者を検出し、出欠ステータスを一覧表示する。屋外・屋内を問わず、教師が現場に不在でも出欠確認ができる。教師によるステータス変更は1タップで可能なため、スマートフォンを忘れた生徒にも対応できる。また、参加者すべてにメッセージ配信できるルームや、教師と生徒でメッセージが利用でき、伝達事項の通知や質問対応に使えるほか、テキスト以外に画像も送信できるので、ノートや作品などの共有も行える。

さらに、画像とテキストを使って、参加者から課題やレポートの回収ができる。教師用のWeb画面をプロジェクタで共有すれば、提出物を授業中に即座に共有でき、採点、評価や学生へのフィードバックがスムーズに行える。授業やセミナー中に参加者の反応や意見をリアルタイムで収集することもでき、簡単なアンケートとしても利用できる。

来年8月末までβ版として無料で利用することができる。

関連URL

Btend

App Store

Google play

立命館守山中学校・高等学校 ICT公開授業研究会 with Classi 2月9日(金) お申込は1月31日(水)まで
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録