1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 60チーム以上が参加、「全日本学生室内飛行ロボコン」28・29日に開催

2019年9月25日

60チーム以上が参加、「全日本学生室内飛行ロボコン」28・29日に開催

日本航空宇宙学会は、「第15回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」を、東京・大田区総合体育館で、9月28日(開会式・予選)と、29日(決勝・表彰式)に開催する。


このロボコンは、飛行ロボットの普及と、学生の設計・製作・モノづくり教育の支援などを目的に、同学会と東京・大田区、JAXA(宇宙航空研究開発機構)、OBK(大田ビジネス創造協議会)とが共催。

コンテストは、学生たちが独自に設計・製作した個性的な飛行ロボット(ドローン、小型無人航空機)を飛行させ、被災地への緊急物資輸送などを想定したミッションのクリアを競う。

一般・自動操縦・マルチコプター・ユニークデザインの4つの部門に、全国から60を超える学生チームがエントリーしている。

一般部門は、滑走路から飛行を開始し、ミッションエリアで各ミッションを完了したのち、滑走路に帰還する。最大飛行時間内に指定されたミッションを行い、機体の性能と操縦性を評価する項目の総合点を競う。

自動操縦部門は、一般部門と同様の飛行・ミッションクリアを行い、機体の特性と自動操縦装置の性能を評価する項目の総合点を競う。

マルチコプター部門は、ヘリポートから飛行を開始し、ミッションエリアで各ミッションを完了したのち、ヘリポートに帰還する。

またユニークデザイン部門は、競技するミッションの指定は行わない。参加チームは、行うミッションを各自で設定し、指定する方法で予め申告。申告された内容に従って最大飛行時間内にミッションを行い、ミッションの有用性や達成度、機体の特性、チームによる発表について評価を行う。

開催概要

開催日時:9月28日(土)9:00~20:00、29日(日)9:00~19:00
開催会場:東京都大田区総合体育館[東京都大田区東蒲田1-11-1]
見学:無料(申込み不要)

インターネット中継

詳細

関連URL

日本航空宇宙学会

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス