1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「MetaMoJi Classroom」、テキストの縦書きやiPhone対応など実現

2019年10月2日

「MetaMoJi Classroom」、テキストの縦書きやiPhone対応など実現

MetaMoJiは1日、リアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi Classroom」のiOS版、Windows版、Chromebook版のバージョンアップを発表した。来年3月の提供開始を予定している。

今回のバージョンアップでは、要望の多かったテキストの縦書きや、iPhone対応、SplitView対応などを実現。また新機能として、教材の一部を隠したりめくったりできるフリップ機能も搭載する。

同社では「MetaMoJi Classroom」の提供により、子どもの成長や授業内容に合わせてシンプルなノート機能から高度な協働学習まで幅広く柔軟に対応し、小学生低学年から中高生まで、タブレットを活用したアクティブ・ラーニングを支援していきたいとしている。

関連URL

「MetaMoJi Classroom」

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス