1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 情報科学専門学校、IT人材の育成に統合システムを導入

2019年10月2日

情報科学専門学校、IT人材の育成に統合システムを導入

情報科学専門学校は1日、MathWorks社のMATLAB/SimulinkプロダクトファミリのCampus-Wide Licenseを導入し、IT人材の育成、教育を加速していくと発表した。

MATLABは、ディープラーニングをはじめとした機械学習、コンピュータビジョン、統計解析、信号処理などの領域において世界的に支持され使用されているが、費用面や学生への指導を行う人材面などから、これまで専門学校では導入されていなかったという。

情報科学専門学校では、同ソフトウェアの導入により、世界トップレベルの高等教育機関で標準的となっている研究・教育環境を整えることで、システム開発において、一般的に行われているプロセス単位に区切っての学びではなく、リリースまで効率的に一連の流れとして開発プロセスを学ぶ環境を提供する。

また、画像処理、信号処理、IoT、AIなどの理解やネットワーク、セキュリティなどの学習の理解も深まり、学生自身がオンライン上で講座を受講することもでき、学習力の向上や世界の大学・研究機関との共同研究・開発を通じて、よりグローバルな環境で学びを深化させ専門性を高める機会が得られることが期待される。

さらに、卒業後の進路についても、これまで送り出していた業界・職種から、国内外を問わず自動車、医療、航空宇宙関連などの分野に職業選択の幅を拡大することができると考えているという。

関連URL

情報科学専門学校

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス