1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. JR東日本、2020年に向けオンライン英会話「レアジョブ英会話」を導入

2019年10月11日

JR東日本、2020年に向けオンライン英会話「レアジョブ英会話」を導入

レアジョブは10日、東日本旅客鉄道(JR東日本)が全社員を対象とした英語研修プログラムとして「レアジョブ英会話 法人向けサービス」を採用し、1日から利用を開始したと発表した。

「レアジョブ英会話」はパソコンやタブレット、スマートフォンを使って、いつでもどこでも外国人講師とのマンツーマンレッスンを受けることができるオンライン英会話サービス。個人のユーザーだけでなく、2200社以上の企業や230校以上の教育機関でも利用されているという。

JR東日本では、2020年のオリンピック・パラリンピックを目前に訪日外国人の鉄道利用が増大することを踏まえ、全社員を対象に英語応対力の強化を目指し、このたびの「レアジョブ英会話 法人向けサービス」導入にいたった。

関連URL

「レアジョブ英会話 法人向けサービス」

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
ICTクラブ大泉学園 情報活用能力を育む STEAM系「21世紀コース」 プログラミングだけじゃない!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス