1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. JR東日本、2020年に向けオンライン英会話「レアジョブ英会話」を導入

2019年10月11日

JR東日本、2020年に向けオンライン英会話「レアジョブ英会話」を導入

レアジョブは10日、東日本旅客鉄道(JR東日本)が全社員を対象とした英語研修プログラムとして「レアジョブ英会話 法人向けサービス」を採用し、1日から利用を開始したと発表した。

「レアジョブ英会話」はパソコンやタブレット、スマートフォンを使って、いつでもどこでも外国人講師とのマンツーマンレッスンを受けることができるオンライン英会話サービス。個人のユーザーだけでなく、2200社以上の企業や230校以上の教育機関でも利用されているという。

JR東日本では、2020年のオリンピック・パラリンピックを目前に訪日外国人の鉄道利用が増大することを踏まえ、全社員を対象に英語応対力の強化を目指し、このたびの「レアジョブ英会話 法人向けサービス」導入にいたった。

関連URL

「レアジョブ英会話 法人向けサービス」

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス